忍者ブログ

私ではなくキリストⅣ

「私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストと共に十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」(ガラテヤ2:19-20)

主は我が魂の救い(2)

「神よ。私をあわれんでください。
人が私を踏みつけ、一日中、戦って、
私をしいたげます。<…>
誇らしげに私に戦いをいどんでいる者が、
多くいます。

恐れのある日に、私は、あなたに信頼します。
神にあって、私はみことばを、ほめたたえます。
私は神に信頼し、何も恐れません。
肉なる者が、私に何をなしえましょう。<…>

あなたは、私のさすらいをしるしておられます。
どうか私の涙を、
あなたの皮袋にたくわえてください。
それはあなたの書には、ないのでしょうか。

それで、私が呼ばわる日に、私の敵は退きます。
神が私の味方であることを私は知っています。
神にあって、私はみことばをほめたたえます。
主にあって、私はみことばをほめたたえます。

私は、神に信頼しています。それゆえ、恐れません。
人が、私に何をなしえましょう。

神よ。あなたへの誓いは、私の上にあります。
私は、感謝のいけにえを、あなたにささげます。
あなたは、私のいのちを死から、
まことに私の足を、つまずきから、
救い出してくださいました。

それは、私が、いのちの光のうちに、
神の御前を歩むためでした。」(詩篇第56編)
PR

ひとこと

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」(イザヤ30:15)

ヴィオロンのブログ

最新記事

アーカイブ

ブログ内検索

カテゴリー