忍者ブログ

私ではなくキリストⅣ

「私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストと共に十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」(ガラテヤ2:19-20)

キリストの死にある命――魂の命の死(2)

「わたしに仕えるというのなら、その人は、私について来なさい。私のいる所に、わたしに仕える者もいるべきです。もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。」(ヨハネ12:26)

あなたを捨て、あなたから別れて帰るように、私にしむけないでくださいあなたの行かれる所へ私も行き、あなたの住まれる所に私も住みます。あなたの民は私の民、あなたの神は私の神です。あなたの死なれる所で私は死に、そこに葬られたいのです。もし死によっても私があなたから離れるようなことがあったら、主が幾重にも私を罰してくださるように。」(ルツ1:16)

わたしはあなたとまことの契りを結ぶあなたは主を知るようになる。<…>わたしは彼女を地に蒔き ロ・ルハマ(憐れまれぬ者)を憐れみ ロ・アンミ(わが民でない者)に向かって 「あなたはアンミ(わが民)」と言う。彼は、『わが神よ』とこたえる。」(ホセア2:22,25 新共同訳)

「一粒の麦が地に落ちて死ななければ、それは一粒のままです。しかし、もし死ねば、多くの実を結びます自分のいのちを愛する者はそれを失い、この世でそのいのちを憎む者はそれを保って永遠のいのちに至るのです。」(ヨハネ12:24-25)

あなたがたはすでに死んでおり、あなたがたのいのちは、キリストとともに、神の中に隠されてあるからです。」(コロサイ3:3)

「こうして、死は私たちのうちに働き、いのちはあなたがたのうちに働くのです。」(コリントⅡ4:12)


以下はジェシー・ペンルイス著、『多くの実』、第三区分よりの引用。

ついに、その麦粒は、人の目から隠されることを喜ぶようになります。それは、踏みつけられることを喜び、神が選ばれた孤独な一角に静かに横たわることを喜 びます。それは、人々から「失敗者」とみなされることを喜びます。それは、輝かしい経験からはほど遠い、神の御旨のうちに生きることを喜びます。それは、 他の麦粒たちとの楽しい交わりから遠く離れた、孤独と孤立の中に住むことを喜びます。

その小さな麦粒は、キリストと彼の死の中で交わることの意味について、いくらか学びました。そして今、「私のために自分のいのちを失う者は、それを見いだします」(マタイによる福音書16章25節)という御言葉が実際のものとなります。

静かに、確実に、神聖ないのちは豊かな実を結び始めます。その麦粒は、自分自身を与えて、「自分のいのち」から離れました。しかし、麦粒は依然として生きています。今や、主のいのちの中で生きています。

地面に埋められた麦粒は、忘れ去られて満足します! なぜなら、実った畑を見る時、いったい誰がその麦粒のことを考え、それが暗闇の中で経験した悲しみや 苦しみのことを考えるでしょう? しかし、その麦粒は満足します。なぜなら、自分の存在法則が全うされるからです。その麦粒は、自分と自分の益を放棄しま した。そして今、他の麦粒たちの中に生きています。それは、自分から百倍の実が生じたことを知らせようとは思いません。

そのように、キリストご自身も、彼の魂を死に至るまで注ぎ出されました。その結果、彼は「自分の種(子孫)を見」(イザヤ53:10)、自分の魂の苦しみを見て満足されました(イザヤ53:11)。なぜなら彼は、彼が贖った者たちの中で再び生きられるからです。こうして、神の素晴らしい法則――霊の世界で繰り返される自然界の法則――により、神ご自身によって蒔かれた最初の麦粒は、同じ性質と同じ存在法則――「もし死ねば、多くの実を結ぶ」――を持つ、他の麦粒たちの中に再生産されます。<…>
 
麦粒は「この世にあって自分のいのちを憎み」ました。そして今、そのいのちはキリストと共に神の中に隠されています。

私のいるところに、私に仕える者もいるべきです。隠された道を行く孤独な麦粒が、砕かれ、剥ぎ取られることに同意している間、その内側にある神聖ないのちは人々にあふれ流れます。そして、昇天された主との、より強い、より豊かで、より純粋な合一に向かって、静かに成長します。

私のいるところに、私に仕える者もいるべきです―――十字架と墓に至るまで私について来る僕は、私と共に御父のもとに行くでしょう。そして、その人の「いのちは天にとどまる」(ピリピ人への手紙3章20節、Conybeare)でしょう。「私のいるところに、彼らも私と共にいるためです」(ヨハネによる福音書17章24節)
PR

ひとこと

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」(イザヤ30:15)

ヴィオロンのブログ

最新記事

アーカイブ

ブログ内検索

カテゴリー