忍者ブログ

私ではなくキリストⅣ

「私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストと共に十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」(ガラテヤ2:19-20)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

割られた壺

主のために何もかも捨てた、と思った。
もっとも、捨てられるほど、持っていたものは、そう多くはなかったが…。

こんな風に、神のために捧げられた人生だからこそ、今度こそ、
主の御名のゆえに、私は光の中を堂々と歩んでいけるはずだ…、
そんな期待が心にあったのだと思う。

もっとも神は私を豊かに祝福して下さったので、私の幸福は
偽りのないものであった。
素晴らしい学びと交わり。主の導きに従っていれば、
この先も、王道を歩んでいけると思った。

ところが、主は私からその「王道」をあっけなく取り去られたのだ!
ウォッチマン・ニーの『キリスト者の標準』、pp.314-315から。

「『私は地位を捨て、奉仕も捨てた。私は主と共に歩むために、
輝かしい未来に対する魅力的な可能性を捨てた。
さあ、これから主に仕えるように努力しよう。

ところで、時には主が私の祈りを聞いて下さるように思われ、
時には、主が明確な回答を与えずに 私を待たせておられる。
主は時に私を通り過ぎてしまわれるようだ。

そんな時、私は自分を大きな組織の中にいる人と比較して考える。
その人もまた私と同じように輝かしい未来をもっていた。
しかし彼の場合は、それを捨てなかった。
彼はなお同じ状態を続け 主に仕えている。
彼は、魂が救われるのを経験しており、主もまた彼の働きを祝福しておられる。

彼は成功している――物質的でなく霊的に――そのため時々私は、
彼が非常に幸福そうであり、非常に満足しているので、
彼のほうが私よりはるかにクリスチャンらしいと考える。

結局このことから、どのような結論が出るのだろうか。
彼は楽しい時を過ごしているのに、私は困難な時だけに見舞われている。
彼は決して私のとった道を歩かなかったのに、
今日のクリスチャンが霊的な繁栄とみなしているものを多く持っている。

しかし私は、いろいろの悩みに襲われている。
いったいこれはどういうわけだろう。
私は人生を浪費しているのだろうか。
私は献げすぎたのだろうか。』

これがあなたの問題です。あなたはこう考えるのです。
もし自分があの兄弟の通った道に従っていたなら――
言うならば、困難を受けるほどに徹底してではなく、
祝福を受ける程度に献身していたなら、
また、主に閉じ込められてしまうほど徹底してではなく、
主に用いられる程度に献身していたなら、
何もかもうまく行っていた、と。
しかし、果してそうでしょうか。
あなたはそうでないことを、十二分に知りつくしているのです。

あなたの目を、ほかの兄弟から離しなさい!
あなたの主を見上げ、主が最も高く評価されるものはなんであるか、
自らに尋ねなさい。


神様、分かっています、私が捧げすぎたわけではないこと、
たとえ私が多くのものをあなたに費やしすぎたと非難されても、
それもこれも、あなたの御名を思えばこそであり、
あなたは必ず、私の外面的行為ではなく、
心の正直さをご覧になって、全てを判断されること…。

私が何もかもあなたに捧げた以上、
すべてのことはあなたが許されたために起こり、
すべての試練はあなたが私のためにはかって送られたものであり、
私の間違いも、成功も、何もかも、
あなたの御手から受けた最善の贈り物であることを信じています。

ですから、あなたのために生きたことを後悔する気持ちはありません。
たとえ私という器が、あなたの御手から滑り落ちて、
地に打ちつけられて、粉々に割れたように見える瞬間があっても、
主のために賭けたものは、何一つとして、無駄にはならないことを
私は知っています。

けれども、一つの願いが私の心にあります。
主よ、私があなたの道を歩いているという確信がほしいのです。
私の心はたやすく揺れ動き、不安になり、途方に暮れます。
私は平安のうちにとどまり、平らでまっすぐな道を歩いて行きたいのです。

華々しい成功などは何一つ要りませんから、
主よ、ただあなたの臨在を与えて下さい。
かのペンテコステの日に誰もが経験したように、
主が私と共にいて下さる、ということが、
弱さの中にあっても、はっきりと分かりさえすれば、
それでいいのです。

御霊を豊かに注いで下さい。
私をそのために清められ、整えられた器として下さい。
PR

ひとこと

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」(イザヤ30:15)

ヴィオロンのブログ

最新記事

アーカイブ

ブログ内検索

カテゴリー