忍者ブログ

私ではなくキリストⅣ

「私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストと共に十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」(ガラテヤ2:19-20)

詩篇第116篇

わたしは主を愛する。
主はわが声と、わが願いとを聞かれたからである。
主はわたしに耳を傾けられたので、
わたしは生きるかぎり主を呼びまつるであろう。

死の綱がわたしを取り巻き、
陰府の苦しみがわたしを捕えた。
わたしは悩みと悲しみにあった。

その時わたしは主のみ名を呼んだ。
「主よ、どうぞわたしをお救いください」と。

主は恵みふかく、正しくいらせられ、
われらの神はあわれみに富まれる。
主は無学な者を守られる。
わたしが低くされたとき、主はわたしを救われた。

わが魂よ、おまえの平安に帰るがよい。
主は豊かにおまえをあしらわれたからである。
あなたはわたしの魂を死から、わたしの目を涙から、
わたしの足をつまずきから助け出されました。
わたしは生ける者の地で、主のみ前に歩みます。

「わたしは大いに悩んだ」と言った時にもなお信じた。
わたしは驚きあわてたときに言った、
「すべての人は当てにならぬ者である」と。
わたしに賜わったもろもろの恵みについて、
どうして主に報いることができようか。

わたしは救の杯をあげて、
主のみ名を呼ぶ。
わたしはすべての民の前で、
主にわが誓いをつぐなおう。

主の聖徒の死はそのみ前において尊い。
主よ、わたしはあなたのしもべです。
わたしはあなたのしもべ、あなたのはしための子です。
あなたはわたしのなわめを解かれました。
わたしは感謝のいけにえをあなたにささげて、
主のみ名を呼びます。

わたしはすべての民の前で
主にわが誓いをつぐないます。
エルサレムよ、あなたの中で
主の家の大庭の中で、これをつぐないます。
主をほめたたえよ。
PR

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ひとこと

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」(イザヤ30:15)

☆☆みなさまへ☆☆
当ブログに対して長期で行われている嫌がらせ事件は、只今、刑事事件として捜査が進んでいますが、某所で悪質な記事やコメントの投稿が続けられているため、犯人に関する重要情報をお持ちの方は、ぜひ神奈川警察署刑事2課へ通報ください。当ブログに関する物騒な記事やコメントを見つけられた方もどんどん通報して下さい。

メールの提供、写真、個人情報の提供を大いに歓迎します。特に、直近になされているコメントについても、投稿者の個人情報(所属教会、氏名、勤務先情報、連絡先)をご存じの方は、ぜひ詳細にお伝えくださいますよう。情報源を明かすことはありませんのでご安心下さい。県警ではなく、神奈川署ですのでお間違いなく。045-441-0110

ヴィオロンのブログ

最新記事

アーカイブ

ブログ内検索

カテゴリー