忍者ブログ

私ではなくキリストⅣ

「私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストと共に十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」(ガラテヤ2:19-20)

主よ、僕らのためにお帰り下さい

主よ、なぜ、われわれをあなたの道から離れ迷わせ
われわれの心をかたくなにして
あなたを恐れないようにされるのですか

どうぞ、あなたのしもべらのために
あなたの嗣業である部族らのために
お帰りください

あなたの聖なる民が
あなたの聖所を獲て間もないのに
われわれのあだは、それを踏みにじりました

われわれはあなたによって、
いにしえから治められない者のようになり、
あなたの名をもって、
となえられない者のようになりました。

どうか、あなたが天を裂いて下り
あなたの前に山々が震い動くように
火が柴木を燃やし、
火が水を沸かすときのごとく下られるように。

そして、み名をあなたのあだにあらわし
もろもろの国をあなたの前に
震えおののかせられるように。

あなたは、われわれが期待しなかった
恐るべき事をなされた時に下られたので、
山々は震い動いた。

いにしえからこのかた
あなたのほか神を待ち望む者に
このような事を行われた神を聞いたことはなく
耳に入れたこともなく、目に見たこともない

あなたは喜んで義を行い、
あなたの道にあって、
あなたを記念する者を迎えられる。(イザヤ63:17-19,64:1-5)
PR

ひとこと

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」(イザヤ30:15)

ヴィオロンのブログ

最新記事

アーカイブ

ブログ内検索

カテゴリー