忍者ブログ

私ではなくキリストⅣ

「私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストと共に十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」(ガラテヤ2:19-20)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

詩篇第37編

「悪をなす者のゆえに、心を悩ますな。
 不義を行う者のゆえに、ねたみを起すな。
 彼らはやがて草のように衰え、
 青菜のようにしおれるからである。

 主に信頼して善を行え。
 そうすればあなたはこの国に住んで、安きを得る。
 主によって喜びをなせ。
 主はあなたの心の願いをかなえられる。

 あなたの道を主にゆだねよ。
 主に信頼せよ、主はそれをなしとげ、
 あなたの義を光のように明らかにし、
 あなたの正しいことを真昼のように明らかにされる。

 主の前にもだし、耐え忍びて主を待ち望め。
 おのが道を歩んで栄える者のゆえに、
 悪いはかりごとを遂げる人のゆえに、心を悩ますな。

 怒りをやめ、憤りを捨てよ。
 心を悩ますな、これはただ悪を行うに至るのみだ。
 悪を行う者は絶ち滅ぼされ、
 主を待ち望む者は国を継ぐからである。」

「人の歩みは主によって定められる。
 主はその行く道を喜ばれる。
 たといその人が倒れても、
 全く打ち伏せられることはない、
 主がその手を助けささえられるからである。」 (詩篇37:1-9,23-24)


PR

ひとこと

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」(イザヤ30:15)

ヴィオロンのブログ

最新記事

アーカイブ

ブログ内検索

カテゴリー