忍者ブログ

私ではなくキリストⅣ

「私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストと共に十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」(ガラテヤ2:19-20)

夜回りが暁を待つのにまさって

「わが魂は夜回りが暁を待つにまさり、夜回りが暁を待つにまさって主を待ち望みます。 」(詩篇130:6)

新しい朝です。ただ心を静めて主を待ち望みます。主が私の心を新しい喜びで満たして下さり、今日を生きる力となって下さるのを待ちながら…。

我が主よ、あなたが私を塵と灰の中から引き上げ、高く上げて下さった時からもうすぐ一年が過ぎ去ろうとしています。それから、今までの月日を思い出すと、 ただ御前に顔を伏せる以外に何もできません。ですが、今は心を曇らせる全てのことを脇に置いて、ただあなたを愛し、全てのことについて感謝を捧げます。

主よ、もう不平は言いません、長い失業状態についても、人からそしられる時にも、長蛇の列に並ぶ時にも…。私の生活を守り、整えて下さる方は、あなたです。私の身に起こる全ての良きことについて、ただあなたお一人だけが栄光を受けられますように。

目に見える全てのものを退けて、私はただあなただけを頼っています。どんなことが起ころうとも、主が私と共に生きて下さることを信じています。試練の中でも、あなたが共にいて下さり、あなたが私の慰めとなり、喜びとなって下さいますように。

主よ、あなただけが私の避け所、私の揺るがない岩、私の錨です。
PR

ひとこと

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」(イザヤ30:15)

ヴィオロンのブログ

最新記事

アーカイブ

ブログ内検索

カテゴリー