忍者ブログ

私ではなくキリストⅣ

「私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストと共に十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」(ガラテヤ2:19-20)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

主の御名をたたえよ



神を喜ぶことは信者の力である。
人はとこしえに神を賛美するために造られた。

ハレルヤ。主の御名をほめたたえよ。
ほめたたえよ。主のしもべだち。
主の家で仕え、
私たちの神の大庭で仕える者よ。

ハレルヤ。主はまことにいつくしみ深い。
主の御名にほめ歌を歌え。
その御名はいかにも麗しい。

まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、
イスラエルを選んで、ご自分の宝とされた。
まことに、私は知る。主は大いなる方、
私たちの主はすべての神々にまさっておられる。

主は望むところをことごとく行なわれる。
天で、地で、海で、またすべての淵で。
主は地の果てから、雲を上らせ、
雨のためにいなずまを造り、
その蔵から風を出される。

主はエジプトの初子を
人から獣にいたるまで打たれた。

エジプトよ。おまえのまっただ中に、
主はしるしと奇蹟を送られた。
パロとそのすべてのしもべらに。
主は多くの国々を打ち、
力ある王たちを殺された。

エモリ人の王シホン、バシャンの王オグ、
カナンのすべての王国を。
主は彼らの地を、相続の地とし、
御民イスラエルに相続の地として与えられた。

主よ。あなたの御名はとこしえまで、
主よ。あなたの呼び名は代々に及びます。
まことに、主はご自分の民をさばき、
そのしもべらをあわれまれます。

異邦の民の偶像は、銀や金で、
人の手のわざです。
口があっても語れず、
目があっても見えません。
耳があっても聞こえず、
また、その口には息がありません。
これを造る者も
これに信頼する者もみな、これと同じです。

イスラエルの家よ。主をほめたたえよ。
アロンの家よ。主をほめたたえよ。
レビの家よ。主をほめたたえよ。
主を恐れる者よ。主をほめたたえよ。
ほむべきかな。主。シオンにて。
エルサレムに住む方。
ハレルヤ。

(詩篇第135編)
PR

ひとこと

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」(イザヤ30:15)

ヴィオロンのブログ

最新記事

アーカイブ

ブログ内検索

カテゴリー