忍者ブログ

私ではなくキリストⅣ

「私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストと共に十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」(ガラテヤ2:19-20)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生きる限り主を…



私は主を愛する。
主は私の声、私の願いを聞いてくださるから。
主は、私に耳を傾けられるので、
私は生きるかぎり主を呼び求めよう。

死の綱が私を取り巻き、
よみの恐怖が私を襲い、
私は苦しみと悲しみの中にあった。
そのとき、私は主の御名を呼び求めた。
「主よ。どうか私のいのちを助け出してください。」

主は情け深く、正しい。
まことに、私たちの神はあわれみ深い。
主はわきまえのない者を守られる。
私がおとしめられたとき、私をお救いになった。
私のたましいよ。おまえの全きいこいに戻れ。
主はおまえに、良くしてくださったからだ。

まことに、あなたは私のたましいを死から、
私の目を涙から、
私の足をつまずきから、救い出されました。

私は、生ける者の地で、主の御前を歩き進もう。
「私は大いに悩んだ。」と言ったときも、
私は信じた。
私はあわてて
「すべての人は偽りを言う者だ。」と言った。

主が、ことごとく私に
良くしてくださったことについて、
私は主に何をお返ししようか。
私は救いの杯をかかげ、
主の御名を呼び求めよう。

私は、自分の誓いを主に果たそう。
ああ、御民すべてのいる所で。
主の聖徒たちの死は主の目に尊い。

ああ、主よ。私はまことにあなたのしもべです。
私は、あなたのしもべ、あなたのはしための子です。
あなたは私のかせを解かれました。
私はあなたに感謝のいけにえをささげ、
主の御名を呼び求めます。

私は自分の誓いを主に果たそう。
ああ、御民すべてのいる所で。
主の家の大庭で。エルサレムよ。あなたの真中で。
ハレルヤ。
(詩篇第116編)
PR

ひとこと

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」(イザヤ30:15)

ヴィオロンのブログ

最新記事

アーカイブ

ブログ内検索

カテゴリー