忍者ブログ

私ではなくキリストⅣ

「私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストと共に十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」(ガラテヤ2:19-20)

涙を持って種まく者は喜びの声をもって刈り取る



「神は、わたしたちをやみの力から救い出して、その愛する御子の支配下に移して下さった。」(コロサイ1:13)

さあ、一つの区切りとして、このブログを終了する時が来ました。書きたいことはまだ沢山あるのですが、次の予定は未定、今しばらくの間、お休みをかねて、主の与えて下さる命の恵みを、静かに、目いっぱい享受しながら、進んで行きたいと思います。

主の栄光の御名は誉むべきかな! 主は賛美されるにふさわしい方! 私たちを全ての苦難から救い出し、死から命へと移し出し、完全に贖って下さる方! 私たちの働きのすべてを主の御手に置きます、主がすべてに報いて下さいますように。

 主がシオンの繁栄を回復されたとき、
 われらは夢みる者のようであった。
 その時われらの口は笑いで満たされ、
 われらの舌は喜びの声で満たされた。
 
 その時「主は彼らのために大いなる事をなされた」
 と言った者が、もろもろの国民の中にあった。
 主はわれらのために大いなる事をなされたので、
 われらは喜んだ。

 主よ、どうか、われらの繁栄を、
 ネゲブの川のように回復してください。
 
 涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る。
 種を携え、涙を流して出て行く者は、
 束を携え、喜びの声をあげて帰ってくるであろう。

(詩篇第126編)
PR

ひとこと

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」(イザヤ30:15)

ヴィオロンのブログ

最新記事

アーカイブ

ブログ内検索

カテゴリー